高濃度の水素吸入機ハイセルベーターを研究開発|ヘリックスジャパン

水素とかえ
本来の自分へ

私たちは大学や学術団体、医療機関と連携し「水素吸入機」の研究開発を進めています。水素吸入のメカニズムはまだまだ解明中ではございますが、真剣に水素吸入を求めて下さるお客様と向き合っていく中で「水素には人々や動植物を元気にする秘密があるのではないか」という想いを、日々強めております。水素を活用し人々の幸福と社会の進歩に貢献することが、ヘリックスジャパンの夢です。

製品情報を見る

OUR VISIONヘリックスジャパンの想い

水素の力で人々の幸福と
社会に進歩に貢献

2015年4月、新宿御苑前に水素吸入体験コーナーを開設しました。水素ガス吸入がまだ世間に知られていなかった頃なので無料としました。最初は知り合いの人たちでしたがいつの間のか知らない人たちが増えて1年間で延べ5千人近い方々が水素吸入に訪れました。
毎日吸入に見える方、毎日2回吸入に見える方など様々で吸入に来られる方々の真剣さに私は水素ガスを扱う仕事は命に向き合う仕事であることを学ばせて頂きました。

もっと見る

水素ガスは匂いも味も色もなく未解明な部分が多いながらも、多くの人に利用され始めた不思議な気体です。私どもは大学との共同研究で水素ガスの働きの解明に取り組んでおります。
男性の平均寿命と健康寿命の差は約8年、女性のそれは約12年です。(厚生労働省 2016年)日本人は体が不健康な約10年を過ごして一生を終えているのです。
私どもは平均寿命に健康寿命を近づけ病気の10年を無くすことを使命と考え日夜業務に取り組んでおりますので、ご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

RESEARCH共同研究

大学・学術団体、
医療機関との強い連携

弊社は水素ガスの医学的作用についてエビデンスの構築を目指して、積極的に各大学の先生方と共同研究を進めております。
山梨学院大学、東京大学、日本体育大学、関西医科大学、慈恵医科大学
実施中の共同研究の概要を明かすことはできませんが素晴らしい結果が出るものと期待しております。

PRODUCT製品情報

業界最高水準の
水素発生量*医療の現場で支持されています*ハイセルベーター ET100

1分間の水素発生量は約1,170~1,230mlと業界最高水準で、この圧倒的な発生量により、短時間でも体感していただきやすいのが特徴です。
ハイセルベータ―は全国の医療現場で導入されており、日々、医療機関との共同研究を重ねています。

ハイセルベーター ET100

業界最高スペックの
水素吸入機

ハイセルベータ―ET100は、専用の高純度精製水を電気分解し、1分間におよそ1,170~1,230mlの水素を発生します。この水素発生量は業界トップクラスです。

詳しく見る

ハイセルベーター PF72

ご自宅や移動先でも
使用しやすい水素吸入機

電源があればどちらでもお使い頂けます。そのため例えば午前はリビングで、夜は寝室でといったように、ライフスタイルに合わせた水素吸入をして頂けます。

詳しく見る

USER VOICEお客様の声

医療現場を中心に
たくさんのお客様に
お選びいただいています

自分の身体と向き合いたい、大切な人に笑顔で過ごしてほしい、そんな皆様にお選びいただいております。

詳しく見る

詳しく見る

INTRODUCTION
FACILITY導入施設

いつでも近くに
ハイセルベーターを

全国100か所以上の医療現場で導入されており、日々、医療機関との共同研究を重ねています。

詳しく見る

AFTER SUPPORTアフターサポート

手厚いアフターケア保障期間3年

使用時間1,000時間または1年に1度を目安にメンテナンスを推奨しています。メンテナンス時にはスタッフを派遣し、少しでも長く安心してお使いいただけるよう、機器の状態を確認いたします。操作方法の質問やご相談も随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

FAQよくある質問

ハイセルベーターについて

  • ハイセルベータ―は安全ですか?

    東京消防庁が弊社機器を実験機材として安全試験を実施いたしましたので、詳しくはこちらのレポートをご覧ください。
    ハイセルベータ―は水素発生終了後に自動で冷却運転に切り替わり、機器内に残ったガスや熱を排出します。また、機器内部の温度が上がり過ぎた際も、自動で運転を停止する安全機能を搭載しております。

    ハイセルベータ―は医療機器ですか?

    ハイセルベータ―は医療機関でも導入されておりますが、医療機器ではありません。医療機関では自由診療(保険外診療)で使用されています。

    ハイセルベータ―は個人で購入できますか?

    個人のお客様でも法人のお客様でも、購入して頂くことができます。1カ月からのレンタルも承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

    ハイセルベータ―の使い方がわかりません

    取扱説明書の3~4ページをご参照くださいませ。説明がわかりにくい場合は、お電話かメールにてお気軽にお問合せくださいませ。

    こんな場合は故障でしょうか?

    取扱説明書の1ページに、機器が適切に稼働しない場合の原因を記載しております。左記の原因に該当しない場合、お電話かメールにてお問合せくださいませ。

水素吸入について

  • 水素はどのように発生させていますか?

    ハイセルベータ―専用の高純度精製水を電気分解させて、水素を発生させています。水素吸入機として販売されているものは、電気分解方式がほとんどになりますが、一部、加熱式電気分解と称しているメーカーがございます。こちらは加熱により発生させた水蒸気を電気分解する方式をとっています。

    水素だけを吸って大丈夫でしょうか?

    ハイセルベータ―は水素と酸素を2:1の割合で発生しておりますので、水素だけを吸入するわけではありません。また、鼻腔に鼻カニューレを挿管しておりましても、周囲の空気も同時に吸入しておりますので、ご安心くださいませ。

    副作用はありませんか?

    水素吸入による副作用は報告されていません。(2020年1月時点)

    水素吸入機にはどのようなタイプがありますか?

    水素吸入機は大きく3つのタイプに分かれます。ハイセルベータ―は3のタイプになります。
    1 水素のみ排出
    2 水素と空気を排出
    3 水素と酸素を排出

メンテナンスについて

  • メンテナンスはどのくらいのペースで行うのがよいですか?

    1年に1度、あるいは使用時間1,000時間に1度のメンテナンスを推奨しております。

    メンテナンスにはどのくらいの期間がかかりますか?

    お住いのエリアやメンテナンスセンターの混雑状況にもよりますが、ご購入機の場合は1週間程度を目安にお考えください(メンテナンス中に、代替え機の貸し出しも可能です)。レンタル機の場合は、機器の交換になりますので、メンテナンス期間は発生しません。

    メンテナンスにはどのくらい費用がかかりますか?

    メンテナンスの費用は
    PF72  30,000円(税別)
    ET100 35,000円(税別)
    でございます。
    ※別途、出張費を頂戴することがございます。

その他

  • スポーツに関する共同研究にはどのようなものがありますか?

    日本体育大学、山梨学院大学と水素吸入によるアスリートのパフォーマンスへの影響を共同研究しております。

    近所でハイセルベータ―の吸入を体験したいのですが、どうしたらいいですか?

    「お客様のご紹介」のページにお客様の一部が掲載されております。より詳しいご案内が必要な場合は、お電話やメールにてのお問合せをお願いいたします。

COMPANY企業情報

経営理念

▪安心と誠の心を行動の基本とする
▪人々の健康を増進し社会の発展に貢献する
▪社員の生活向上を推進する

基本方針

水素の力で人々の幸福と社会の進歩に貢献

ISO品質方針

当社の事業活動は、『経営理念』、『基本方針』を基に、法令の遵守、お客様の要求を満たし、
お客様満足の向上を実現させるため、品質マネジメントシステムを活用し、継続的に改善していく。

hycellvatorコンセンサス

  • 誠実努力の原則

    水素ガス吸入機を普及させる為に骨身惜しまず誠実に努力する

  • 体感の原則

    水素吸入の効果を体感した者のみがHycellvatorを販売できる

  • 納得の原則

    水素吸入の効果を体感納得した方にのみHycellvatorを販売する

  • 安全性・信頼性 絶対確保の原則

    安全性及び信頼性に疑問がある商品は販売しない

所在地 〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-27
あや九段ビル3F
会社設立 2004年8月3日
資本金 1億円
役員 代表取締役有澤生晃
取締役三国修
取締役熊谷聖一
取締役程思紅
取締役福岡保
取締役茶薗章二
取締役有澤秀久
監査役佐竹榮一
業務内容 医療支援事業(開業・経営に関する支援事業)
医薬品の臨床試験開発に関する支援事業
臨床試験に関するGCP支援事業
医療・健康機器の製造販売
登録免許等 医療機器製造業登録証 登録番号 13BZ201077
第二種医療機器製造販売業許可証 許可番号 13B2X10312
古物商許可証 第304381906979号 13B2X10312
ISO9001

ACCESSアクセス

本社

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-27
あや九段ビル3F
TEL:03-3234-8000/FAX:03-3234-8012
・九段下駅 徒歩7分

CONTACTご購入やレンタルをお考えの方

お電話でお問い合わせ

03-3234-8000

[受付時間]9:00~17:00(土日祝を除く)

WEBからお問い合わせ

MAINTENANCEメンテナンスや修理のご相談

メンテナンスセンター

03-5579-2066

[受付時間]9:00~17:00(土日祝を除く)

CONTACT FORMお問い合わせフォーム

導入をお考えの方、お問い合わせの方、不明点を質問したい方、どんな方でもお気軽にお問い合わせください。
営業関連のお問い合わせに関しては、ご返答いたしかねる場合もございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ要件

必須

お名前

必須

ふりがな

会社名

メールアドレス

必須


※半角英数字

確認のため、もう一度入力してください。

電話番号


※半角数字

住所

※半角数字、ハイフンなし

お問い合わせ内容

必須

第1条(プライバシー情報)

1.プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
2.プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ご覧になったページや広告の履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

1.当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
2.当社は、ユーザーについて、利用したサービスやソフトウエア、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。
(1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正、利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
(2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
(3)ユーザーの本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
(4)ユーザーに代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
(5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
(6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本サービスの利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
(7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、ユーザーのサービス利用状況、連絡先情報などを利用する目的
(8)上記の利用目的に付随する目的

第4条(個人情報の第三者提供)

1.当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
i.利用目的に第三者への提供を含むこと
ii.第三者に提供されるデータの項目
iii.第三者への提供の手段または方法
iv.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
2.前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条(個人情報の開示)

1.当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
(1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合
2.前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第6条(個人情報の訂正および削除)

1.ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
2.当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これをユーザーに通知します。

第7条(個人情報の利用停止等)

当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

第8条(プライバシーポリシーの変更)

1.本ポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
2.当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第9条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:東京都千代田区九段南2-3-27 あや九段ビル3F
社名:株式会社ヘリックスジャパン
Eメールアドレス:info@helixj.com