よくあるご質問

水素はいつどれくらい吸ったらよいですか

水素が筋肉に到達するのに約30分かかるといわれております。
〇病院やクリニックでは患者様の状況に応じて1回1時間で1日1回~3回くらいですが沢山吸入する方がよいことがわかっています。
〇スポーツ選手の場合  運動の前後2回 60分~90分
〇眠れない時などは 就寝時 60分  
〇一般的健康管理  朝夕1回~2回 30分~60分
沢山吸入しても副作用はありません。

No tags for this post.
水素水と水素吸入はどのように違いますか

水素吸入機HycellvatorET100は水素ガスを1分間に1,200CC発生させます。息を吸い込む時に水素ガスは体内にはいりますので1分間に水素ガス600CCが体内に入る計算になります。10ℓの水に1ccの水素が入っている場合1ppmの水素水といいます。1ppmの水素水で1分間にこれだけの水素を体内に取り入れるためには6,000ℓ(6トン) の水素水を飲まなければなりません。しかも1ppmの水素水は入手が難しく普通の水素水は0.7~0.5ppmです。体内に水素を取り入れる方法としては水素ガス吸入が圧倒的に有利となります。

 

No tags for this post.
水素ガスは人体にどのような働きをしますか

人体の中で発生する活性酸素の中で特に活性が強いヒドロキシラジカル
(悪玉活性酸素)と選択的に結合して無害化することが発表されています。
酸化した体を還元して元に戻すのです。

玉名地域保健医療センターの赤木純児院長は末期がん患者の症例研究で、細胞の中のミトコンドリア(エネルギー製造組織)の活性を高め脳を活性化することで免疫力を活性化し、がん、認知症、肺炎を予防し健康長寿に貢献することを発表されました。

No tags for this post.
水素ガスで疲れはとれますか

山梨大学大学院総合研究部・小山勝弘教授の「高強度運動に伴う疲労に対するHycellvatorET100による混合ガス吸入効果」の研究で吸入の翌日まで疲れをとる効果があることが証明されました。

No tags for this post.
水素ガスを吸入するとよく眠れますか

山梨大学大学院総合研究部・小山勝弘教授の「HycellvatorET100による水素吸入が生体に及ぼす急性効果」の研究で副交感神経の活動はHycellvatorガス吸入により高まるが、その影響は最初の30分間で顕著であると報告され副交感神経が優位になって眠れる理由が明らかにされました。

No tags for this post.
発生ガス水素99.9%の吸入機と水素66.6%の吸入機の違う点は何ですか

水素99.9%の吸入機は水素と酸素を別々に発生させる方式で水素66.6%の吸入機は33.3%の酸素も同時に発生させる吸入機です。
水素ガス99.9%の場合、水素ガス99.9%を大量に吸入すると酸欠になる可能性があるので1分間の水素発生量が少ないのが特徴です。
水素66.6%の吸入機は酸素も33.3%あるので大量に吸入しても全く人体に支障がないので発生量が多く水素は大量に吸入した方が効果が大きいので医療機関などの採用が多いのが特徴です。

No tags for this post.
水素は爆発する危険はないですか

空気中の水素濃度が4%~75%のとき着火温度572度で爆発、酸素中の水素濃度が4%~94%のとき着火温度560度で爆発します。
限られた空間例えば6畳程度の部屋の水素濃度が4%になれば爆発しますが水素濃度を4%にすることができないので爆発はあり得ません。
その理由は
6畳の部屋の体積は天井高を2.5メートルとして
この部屋の体積  3.6×2.7×2.5=24.3㎥
この部屋の4%の体積  24.3×4%=0.972㎥=972ℓ
HycellvatorET100 は1時間に 66.66ℓの水素を発生させるので
972÷66.66=14.6時間
この部屋の水素濃度を4%にするためにはHycellvator ET 100 を 
約14.6時間 連続運転することが必要となります。
Hycellvator ET 100は1時間の連続運転後2分間のアイドリングが必要ですので14.6時間の連続運転は不可能です。且つ通常の部屋は水素を密閉できず水素が漏出しますので爆発濃度の下限に達することはありえません。
安全は最優先事項ですので弊社ではHycellvator ET 100 が水素酸素ガス発生中のあらゆる状況を想定して日本カーリット株式会社(火薬メーカー)の群馬工場で着火試験を行い安全性を確認しております。

No tags for this post.
水素ガス中にオゾンは含まれていませんか

オゾン O3 は含まれておりません。
もしもO3が水素の中に発生するとO3は反応力が強いので直ちに水素と反応して水と酸素になりO3はなくなります。
 O3 + H2 = H2O + O2 

No tags for this post.