お知らせ

大分県の長湯温泉に最先端健康施設「クアパーク長湯」がオープンしました

2019年6月7日

大分県・竹田市直入町にある長湯温泉郷は世界屈指の高濃度重炭酸泉を湧出しております。
こちらにクアパーク長湯(KUR PARK NAGAYU)が62日にグランドオープン致しました。

クア(Kur)はドイツ語で「療養、保護のための滞在」、
パーク(Park)は「公園や駐車場スペースのような広い土地」を意味します。

クアパーク長湯は1Fが水着で入るBADEZONEバーデゾーン(温泉プールと50mの歩行浴)、2Fが男女別浴室のある温泉棟。レストラン棟、コテージタイプの宿泊施設・クアホテルから成る複合施設です。

弊社、Hycellvator ET-100が温泉棟の医務室・施術室内に、
Hycellvator PF-72が宿泊棟・クアホテル内にご導入いただきました。
   
 高濃度重炭酸泉入浴と水素ガス吸入により、身体を芯から温めリフレッシュいただけます!

クアパーク長湯 www.kur-nagayu.co.jp/

No tags for this post.